開いた本

​研修会

TAPPE秋のセミナー「複雑性PTSDへの簡易型EMDR〜症例をもとにしたTSプロトコルの紹介〜」(仮題)

まだまだ全国的なコロナ禍が続く日々ですが、いかがお過ごしでしょうか。

あらためて、皆さまおよびご家族・ご関係者の方々のご健勝を心より祈念させていただきます。

 

さて、本年度《TAPPE秋のセミナー》の概要お知らせです。

 

今回は、子どもおよび発達障害・複雑性PTSD(C-PTSD) 臨床の第一人者のお一人である杉山登志郎先生にご登場いただきます。

 

テーマは、C-PTSDを対象にした簡易型のEMDR適用(TSプロトコール)の実際についてです。当日は皆さまの臨床に役立つように、豊富な症例を中心にご講義いただく予定です。

 

是非是非、ご期待ください!!

 

 

【記】

 

研修名:TAPPE秋のセミナー「複雑性PTSDへの簡易型EMDR〜症例をもとにしたTSプロトコルの紹介〜」(仮題)

 

講師:杉山 登志郎 先生(福井大学 子どものこころの発達研究センター 客員教授)

 

日時:2021年11月20日(土)13:00〜17:00

 

形式:オンライン(Zoom)

 

定員:90人

 

受講料:5,000円

 

**お申し込み・お振込などの詳細は、8月中にお知らせいたします。どうぞ日程を確保してお待ちください。**

 

主催:東京EMDR開業者協会(Tokyo Association for Private Practitioners of EMDR:TAPPE)