EMDR

 

Eye Movement Desensitization and Reprocessing

EMDR

 

Eye Movement Desensitization and Reprocessing

 

眼球運動による脱感作と再処理法(Eye Movement Desensitization and Reprocessing:EMDR)は、1989年にFrancine Shapiro博士が発表したトラウマへの心理療法です。

EMDRは適応的情報処理(AIP)モデルに基づいており、眼球運動および触覚や聴覚を使用した両側性刺激を使って、人が本来持っているトラウマから回復する力を促進します。

EMDRはPTSD(心的外傷後ストレス障害)へのセラピーとして発展し、現在はその応用が広がっています。

世界保健機関(WHO)やアメリカ心理学会、国際トラウマティックストレス学会で推奨されており、公式トレーニングを修了した専門家(精神科医、臨床心理士等)がEMDRを行っています。

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey

Tokyo Association for

Private Practitioners of EMDR

MAIL : tappe2020emdr@gmail.com

​​​

© Since 2013